イソトレチノイン(アクネトレント®)内服

本剤は、ビタミンAに似たレチノイドと呼ばれるグループに属するお薬です。イソトレチノインを有効成分として含んでいます。ニキビの治療には、通常3~8ヶ月本剤を服用します。

イソトレチノインは日本ではまだ未承認ですが、米国食品医薬品庁(FDA)から認可を受けている治療薬で、欧米をはじめ世界的に難治性ニキビ治療の選択肢の一つとなっています。

服用するためには、医師の診察が必要です。

当院では、イタリアRecordati社のアクネトレント®を処方しています。

重度のニキビとは、例えば、結節のようにでこぼこしていたり、赤く炎症をおこしたニキビが集簇している、または永久的な瘢痕のリスクがあるようなニキビで、これまで抗生物質や皮膚科保険診療でのあらゆるざ瘡用外用薬で改善しない場合は、適応である可能性があります。

効用

①ニキビの改善
②毛穴やキメの改善

用法・用量

1日1回 10mg~40mg(医師の指示通り、体重などにより異なる)を食事の後満腹時に内服します。

効果の目安は4か月~6か月間の服用です。徐々に増量したり徐々に減量する場合はもう少し長く服用することもあります。

禁忌(内服出来ない方)

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、あるいは妊娠の計画がある女性、授乳中の方
    ※本薬剤を使用中に妊娠してしまった場合、胎児への先天性奇形の危険性が極めて高くなります。
    女性は、本剤治療開始の1か月前、治療中、および治療終了後1か月間は、信頼できる確実な避妊を必ず行って下さい。
    薬が体内に残っている可能性があるため、この治療を中止してから1か月間は妊娠しないでください。
  • 精神科通院中の方(うつ症状や気分障害が悪化する可能性があるため)
  • 本剤やビタミンA製剤でアレルギーを起こしたことのある方
  • 大豆やピーナツにアレルギーのある方、ミツロウのアレルギーの方
  • テトラサイクリン系抗生物質(ミノマイシン・ビブラマイシン・アクロマイシンなど)や他のビタミンA剤を内服している方
  • ステロイド(プレドニン・リンデロン・セレスタミンなど)を内服している方
  • 免疫抑制剤や化学療法治療中の方
  • 血液をさらさらにするお薬を内服している方
  • 腎疾患あるいは肝疾患のある方
  • 脂質代謝異常(高脂血症)がある方(コレステロールや中性脂肪が非常に高い方
  • 糖尿病のある方
  • 貧血のある方
  • 小児 

内服中、内服終了1か月は献血できません。大きな手術など肌を傷つける処置は避けたほうがよいでしょう。

副作用

  • 皮膚や唇、目や鼻の乾燥(高頻度に出現)
    唇のひび割れ・口角炎・ドライアイ・軽度の鼻血・皮膚の乾燥や皮むけによる痒み
    脱毛
  • 筋肉や関節の痛み(治療中の激しい運動はやめる必要があります)
  • 胃腸炎
  • 頭痛・吐き気・嘔吐
  • 生理不順
  • 目の異常(かすみ・夜盲症)
  • 血液検査異常(肝機能の異常、血糖値の上昇、血中コレステロールの上昇など)
  • うつ症状
  • 催奇形性(要避妊

上記の症状が出た場合は、医師に速やかにお伝え下さい。これらは、服用を中止することにより、徐々に改善します。また、効果が現れるまでの最初の数週間は、ニキビの症状が一時的に悪化することがあります。

なお、より安全に内服をしていただくために、初診時と内服後は約2か月ごとに血液検査を行います。女性は初回は妊娠検査を行わせていただくことがございます。

料金

内服イソトレチノイン(アクネトレント®)

10mg 15日分3,500円
30日分7,000円
20mg 15日分5,000円
30日分10,000円

1日40mgを服用する場合は20mgの倍の金額になります。

初診料 3,000円
再診料 1,000円
血液検査 3,500円
妊娠検査(女性初回) 500円